Oライン脱毛に関してよくある質問

デリケートゾーンの中でも肛門の周りはOラインと呼ばれています。 ここでは、Oライン脱毛に関してよくある質問をまとめてみました。

1.Oライン脱毛の痛みはあるのでしょうか?

脱毛の方法は電気針を使うニードル脱毛・医療レーザー脱毛・光脱毛(フラッシュ脱毛)などがありますが、どの施術方法をするのかによって痛みの度合いが異なります。 もっとも痛みがないのが光脱毛です。

チクリとする程度ですが痛みを感じる度合いは個人差があります。 中には全く痛みを感じない人もいるようですからお薦めは光脱毛で現在デリケートゾーンの主流になっています。

2.Oラインだけを脱毛する人が多いのでしょうか?

脱毛エステや美容外科で設定しているコースによっても違いがあります。 基本的にはIラインとOラインを一緒に脱毛した方がバランスも良く綺麗に自然な仕上がりになりますし、セット料金の方がお安いです。

3.自己処理をしても大丈夫でしょうか?

自己処理の典型はカミソリで剃ることだと思いますが肌荒れをしてしまいます。 毛抜きで抜くのは痛いし増血作用があるのでムダ毛が太くなり悪循環です。 脱毛エステや美容外科などのプロに任せないと後々面倒なことになってしまいます。

4.有名人がOライン脱毛をしていると聞いたのですが本当ですか?

欧米諸国ではデリケートゾーンのムダ毛処理は常識になっています。 パリス・ヒルトンやブリトニー・スピアーズなどもアンダーヘアを脱毛しているのは有名です。 日本国内でもグラビアアイドル・レースクイーン・女優・モデルなど水着姿になる女性はハミ毛になると困りますからアンダーヘアの脱毛をしています。

5.恥ずかしくないのでしょうか?

V・I・O脱毛はTバックなどのセクシー下着やカワイイ系の水着を着こなすには必須科目と思ってもいいでしょう。Tバックを穿いていても股からハミ毛がでていたら興ざめで恥ずかしくないでしょうか?

デリケートゾーンの脱毛が恥ずかしいのではなくて、ハミ毛することが恥ずかしいのです。 施術担当するスタッフは一日に何人もの人の脱毛をしますから淡々と脱毛の仕事をするだけです。 想像しているよりは恥ずかしさがありませんし必要最低限の部分しか見られません。

メニュー

ページの先頭へ