脱毛サロンを選ぶ前に体験コースがおすすめ

最近では女性が脱毛についての感覚も欧米先進国のように気にすることになりました。 脇の処理はこれまでも一般的でしたが、それ以外のフェイシャルや腕や足やデリケートゾーンについては脱毛後進国であった日本です。

ここでは、脱毛エステサロンを選ぶ前に体験コースをお薦めする理由をお話します。 脱毛エステサロンを利用する女性がとても多くなってきたのに連れて、そのニーズに応えるために脱毛エステサロンが急増しています。

件数が多くなれば選択肢も増えるしサービスやスキルの競争になりハイクオリティーになる一方で悪質業者/悪徳業者なエステサロンも登場してきますが、それを見極めるのは簡単にはいきません。

最も大切なことは、その脱毛エステサロンを利用してキチンと脱毛効果がでるのかどうかでしょう。 正直に申しまして1度だけの脱毛で効果をチェックするのは無理があります。 けれどもしっかりと観察しておけば少しは効果が見えます。

だから単純に口コミ情報だけに頼るのではなく、もっと直接的な方法で確認するために体験コースを申し込むことをお薦めします。脱毛するには長期間通うことを余儀なくされます。 絶対に損をしてはならないようにしっかり見極める必要があり、それには<体験コース>を試してみる以外にありません。

各エステサロンではさまざまな種類や価格での体験コースを設定しているし、場合によっては無料体験コースなどもあるのです。 体験コースを用意していないエステサロンは怪しいですからやめておきましょう。

では、どの体験コースを選べばいいのでしょうか? 安易にワキの脱毛を選ぶ女性が多いですが私はそうは思いません。 ワキの毛は意外と硬くて処理が厄介です。

体験コースだけの脱毛では実感を得ることができませんから、足のすねや腕の脱毛体験が良いでしょう。 キチンとした脱毛機器を使っているエステならば1回体験するだけで効果が見えます。 そして体験コースでは脱毛の効果のみならずスタッフとの相性や雰囲気が分かります。

以上、脱毛エステサロンを選ぶ前に体験コースをお薦めする理由をお話ししました。 体験コースを予め受けて理想のエステサロンを探しましょう。
愛媛県立中央病院

痛みが軽減されるヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛をする際、レーザーでの施術や針を使った施術によって 毛根そのものに刺激を与え、毛根細胞を破壊する事で脱毛を行いますが その時の痛みを避ける事は、なかなか出来ません。

特に初めて施術を行う人の場合、痛みを伴うケースが多いようです。 痛みの感じ方にも、当然個人差はありますが… 初めてする時だけ痛みがあったと言う人もいれば、 毎回施術を受ける度に、痛みを感じるといった人もいらっしゃるかと思います。

痛みの具合ですが、少しチクチクとした痛みと言う感じだったり ただただ痛い!と感じる人もおり、それは実際施術を受けてみない事には、正直なんとも言えません。

元々、数万本あるとされるヒゲを、狭い範囲で少しずつ脱毛していくので 痛みを感じる人からすると、何度も施術する気にはならないと思います。

そこで、痛みを軽減させたり、痛みを極力感じさせないようにする為に、緩和する様々な工夫を考えている美容クリニックが 近年増加傾向にあります。

サロン等の場で、医療行為を行う事は禁じられていますが、医療許可認定を受けた脱毛クリニックでは 局部麻酔を使用したり、笑気麻酔を使って、脱毛による痛みを感じさせないとした施術を行うクリニックもあります。

麻酔を利用した施術に関しては、クリニックによって料金システムも異なる事もありますので 麻酔を使うクリニックで、一度試しに脱毛の施術を実際に受けてみて、それでも痛みを感じて、耐えるのが辛いと言う場合は クリニックで相談をして、どのような施術で脱毛を行うのがベストなのかを決めていくと良いと思います。

ちなみに、笑気麻酔と言う、あまり聞きなれない方法の麻酔ですが、 これは医療用ガス(笑気=亜鉛化窒素ガス)と、医療用酸素を合わせた麻酔の事で、 普段は、歯医者等でもよく使われる麻酔なので、後遺症を伴うリスクなどの心配は必要ありません。

Iライン脱毛における種類と方法には何があるのか

Iライン脱毛の手段として、ひとつは自己処理ですが、それ以外にも、クリニック等で受ける医療レーザー脱毛やサロン等で受ける光脱毛の2種類が挙げられます。

まず、医療レーザーに関してですが、出力が強いため施術を行えるのは医師だけとなり、、扱いが困難なのでデリケートゾーンと言われるIライン脱毛には不向きとされています。

Iラインは色素沈着もありがちで、黒ずんでいる事が多く、毛も太目の場所なので、レーザーが反応しやすくなっています。

また、肌の弱い部分でもあり、非常に強い痛みを生じます。レーザーの出力にミスがあると、皮膚にまで反応を示してしまい、それが火傷を負う原因にもなりかねません。 Iライン周辺は粘膜も近い為、肌が弱い部位ですので、レーザー脱毛の施術を行うのは不向きと言えるでしょう。

次に、サロン等の施術で受ける光脱毛に関してですが、医療用レーザーよりは刺激も少なく、痛みも肌への負担も軽くなり、安全面でも配慮されています。レーザーは高出力なので、効果的にはレーザーの方が良いのではと言う意見もあるかと思いますが実際はさほど大差はありません。

また、レーザーは出力調整が困難で、肌にあてる角度により、得られる効果にも差が生じてしまいます。ですので、施術を行う担当医次第で、当然、その結果に違いが出てきてしまいます。

一方で、光脱毛は、レーザーのように出力調整をしなくても良いので、どのエステティシャンが施術をしても、得られる効果はほぼ同じになります。さらに、レーザーより広範囲での効果が期待出来るので、施術時間が短時間と言う点もあります。

よって、Iラインのようなデリケートな部位を脱毛するならばあまり痛みを感じず、よりスムーズで、効果もアップする光脱毛を選択する方が良いと思います。

メニュー

ページの先頭へ